新着記事

アーカイブ

店舗一覧

国王陛下謁見は訪問着で!?の巻
2018/12/19 00:00
   今年の流行語大賞や漢字も発表され、1年を振り返る時期になりましたね。皆さんはどんな1年でしたか? 私は、6月に友人に「絶対大画面で見なくてはいけない映画があるので、一緒に見よう」と、その映画がなにかもよくわからないまま連れていかれて観たインド映画「バーフバリ」にはまってしまい、気がつくとハニャハニャとサントラを口ずさんでしまう日々を過ごしました、というか過ごしております。 「バーフバリ」は、ざっくり言うと古代のマヒシュマティという架空の王国の王位継承争いのお話なんですが、とにもかくにも最初から最後まで超スペクタクル。ありえない級の見せ場決め絵の連続でこれでもかとぐいぐいに継ぐぐいぐいでこられる二時間半。見終わった時には頭が飽和状態で、バーフバリ!バーフバリ!という感想しか出てこない映画です(なんだそれ)。  なにかあっても、バーフバリ!バーフバリ!とかけ声をかけると、やる気がわいてきます! 倒れかけた黄金像も立て直せます!(観てないと意味不明)  世間ではクイーンの「ボヘミアン・ラプソディ」で盛り上がっていますが、バーフバリも、絶叫上映などのイベントがあり、ファンが紙吹雪をまいたり鈴やタンバリンを鳴らしたり、すごい盛り上がりなんですよ。おばちゃんは応年の「ロッキー・ホラー・ショウ」を思い出してムネアツ。もしまだ未見の方がいらしたら、ぜひ見ていただきたい映画ナンバーワンです!!  この12月にはなんと、その映画の主人公バーフバリの兄役で、マヒシュマティ王国の国王陛下役のラーナー・ダッグバーティさんが来日! という一大事があり、わたくしもバーフバリ仲間と大盛り上がり。 「国王陛下に謁見なんだから、訪問着だよな!」という女子ながら漢らしい友人の一言で、それぞれがこんなのいつ着るんだよ、っていう派手な訪問着を引っ張り出してイベントに行くことにしたのでした(笑)。  コミコンのゲストと、映画の舞台挨拶に登場ということで、コミコンはなんと2ショット撮影もあるとのことでしたが、仕事で参加を断念。舞台挨拶のチケットを友人と手分けして申しこみ、なんと最前列をゲット!!!! これは国王陛下の視界に入るかもしれないし、もう訪問着しかない。  ラーナーさん推しの友人には、バラー陛下のイメージカラーの赤い伊達衿に赤い帯揚・帯締でコーディネート。私は命の河をイメージした水色の辻が花に金の帯。とにかく、なんだか笑っちゃうくらいハデになっちゃいましたが、敬意を表してのめいっぱいの民としての盛装でございます(阿呆)。  舞台挨拶は30分ほどでしたが、映画のセリフを生で聞けたり、ステキエピソードを聞けたり、なにより超絶かっこいい実物が目の前にいるというのがもうこれ、夢!?夢ですか!?と、すっかり盛り上がりきって燃え尽きてしまった我々でございました。途中、目が合った!目が合ったよねえええええ!!(ええ、思い込みでもいいんですよ!)とか、久々に若々しい気持ちになれたのでございます。  コミコンに行った友人(訪問着だよな!と言った張本人)も、これまたどういうことになっとんねんというくらい派手な訪問着で謁見&記念撮影をしてきたということで、私達の国王陛下訪問着謁見プロジェクトは終わったのでした。  それにしても、やっぱり訪問着って気分が上がる!! 久々に袖を通したキラッキラの銀通しの生地で、私の気持ちも上がりっ放しでした!  いくつになっても、萌え活動って、ほんとに楽しいものですね。ファンの集いなどにも着物で行くと、結構楽しいですよ! 目立つからかもしれませんが、目が合う回数が多い!という報告も受けます! 私は、ライブでピックをもらったこともありますよ~~。これを着物効果と呼んでおります。  また、推しにちなんだ着物を選ぶのも楽しいものです。今まで聞いたことがある中で、一番すごいなと思ったのは、レスリー・チャン(張國榮)のファンの方が、一つ紋のところに「張」と入れていたというお話。でもわかるな~。だってだって楽しいもの!!  ほんとにほんとに楽しくて、二次元でも三次元でも、萌えがあるというのはいくつになってもいいことだな!と実感しております。わたしのバーフバリブームはいつまで続くのでしょうか(笑)。そしてなんでも着物に寄せて来る病気というのも、なかなか治らないようです(笑)。いいか! 楽しいから!  バーフバリ役のプラバースさんの来日はないものか!などと夢見ながら、ハニャニャホンニャニャと鼻歌を歌う年末。もしそんなことになったら、象の帯とか買っちゃいそうな勢いです(笑)。スタートはもう、人生どうなることかと思うくらいハードだった今年ですが、こんな風に平和な(?)気持ちで後半過ごせたことに感謝して‥‥。  来年も、楽しいことがいっぱいありますように! あれっまだ気が早いですか(笑)。バーフバリ!バーフバリ!