浜松紬

浜松紬イメージ

浜松紬は、静岡県浜松市で生産されている遠州棉で織られた着物です。工業地域としても名高い浜松市において、ものづくりの原点とも言われています。優れた機織の技術で作られていて、高い品質ものが比較的安価でお求めいただけます。優しい風合いと日本らしいデザインの豊富さが魅力で、毎日でも着られるような着物を何枚も持ちたい方にもピッタリです。産地から直接仕入れた浜松紬を取りそろえていますので、お好みのものをお探しいただけます。

並び順:
表示件数:
32件あります
32件あります

浜松紬の歴史

静岡県浜松市で作られている浜松紬は、遠州棉で織られた優しい風合いの紬です。遠州は遠江国(とうとおみのくに)からつけられた地域名で、温暖な気候と豊かな水資源に囲まれた、棉作に恵まれた地域です。三河や泉州に並び、棉の三大地域として栄えました。江戸時代には機織も導入されるようになり、棉作と機織の大規模生産が始まりました。近代ではトヨタやスズキなどの企業が創立され、工業都市として発達しています。中でも、トヨタの創業者である豊田佐吉が自動機織を開発し、質のいい浜松紬が大量生産されるようになりました。遠州棉で作られた紬の発達は、浜松のものづくりの原点とも言われています。その後、化学繊維の発展や海外生産などの要因によりあまり聞かれなくなってしまいましたが、今でも高品質で安価な浜松紬が生産され続けています。

バラエティに富んだラインナップ

浜松紬イメージ

浜松紬は、8つの工程をすべて浜松でおこなっており、伝統的な生産が今でもおこなわれています。長い歴史の中で培われてきた日本らしいデザインが100柄以上と、その数も豊富です。そのデザインと風合いから多くのデザイナーやクリエーターに愛されており、今でも新しいデザインが発表されつづけており、カジュアルなものからシックなものまで、実に多様なデザインのものがあります。帯とあわせてポップに大人かわいくコーディネートしたり、あえて落ち着いた雰囲気にしてみたりと、さまざまなコーディネートが楽しめます。棉のもつ、軽く優しい風合いが魅力で、着れば着るほどに肌になじみ、比較的安価に購入できるので、毎日気軽に着られるのもうれしいところです。日常的に家で着られる紬が欲しい方や洋服感覚で着物を着たい方にもおすすめです。

絞り込み項目

在庫有無

閲覧履歴