コーディネートの参考に!コーディネート大会過去の結果

表示価格は税込です。

表示件数  表示順
[1~56件]
2368件あります
  • 富士見さん
    伊勢型写し小紋(万筋):黒¥55,000/西陣九寸名古屋帯(菱取アラベスク):こげ茶【辻梅機業店】¥51,700/綾竹昼夜組み帯〆:野苺色【ミヤコレ】¥5,280/万能帯揚:水色【渡敬】¥14,300/刺繍半衿(更紗):黒【大原商店】¥14,300/合計¥140,580
    焼き鳥屋さんに行くイメージです。
  • まあさん
    南風原花織:グレー¥550,000/綿ぜんまい八寸帯名古屋帯(花唐草)¥165,000/昼夜組み三分紐帯〆:春日【ミヤコレ】¥2,750/帯揚(クモの巣):灰【ミヤコレ】¥8,800/穴あきレース半衿(水玉):白【ミヤコレ】¥1,650/合計¥728,200
    灼熱の太陽に涼しい海風邪をあびてお出掛け
  • やっちゃんさん
    本場久米島紬(チミヌカータ):アイボリー¥660,000/西陣八寸名古屋帯『コプト幾何並び文』【帯屋捨松】¥110,000/ゆるぎ手組み帯〆:薄橙¥8,800/万能帯揚:若苗色【渡敬】¥14,300/リボン刺繍半衿:黒×エンジ¥3,300/合計¥796,400
    全体にシックな感じにまとめました。久米島紬の良さを引き出すために帯は少し遊びっぽくして、帯揚げの色で若々しさを表現しました。
  • いくりんさん
    阿波しじら木綿(抜染/バラ)¥17,600/西陣麻八寸名古屋帯(燕)『召しませ花』¥52,800/鴨川レース組み撚り房帯〆:濃グレー【衿秀】¥11,440/紗帯揚(暁星):ピンク【加藤萬】¥22,000/刺繍絽半衿(鱗):白¥2,860/合計¥106,700
    盛夏でも爽やかなコーディネートにしてみました。
  • まっきぃさん
    本麻近江ちぢみ:ミント¥44,000/仕立て上がり手織り本麻八寸名古屋帯:利休『からむし』¥40,700/三分紐帯〆:マスタード【ミヤコレ】¥2,750/手もみ風本麻帯揚:緑【衿秀】¥11,000/先染め麻半衿:抹茶【衿秀】¥4,400/合計¥102,850
    麻の夏着物と麻の名古屋帯で、爽やかに夏を過ごせるコーディネートです。
  • 富士見さん
    引き染め手もみ本麻ちぢみ:紺『衣草紙』¥63,800/西陣麻八寸名古屋帯(半月型絵)『召しませ花』¥52,800/レース組み撚り房帯〆(ぼかし):ピンク【翠嵐工房】¥11,000/ぼかし絽帯揚(流水に桔梗):紫¥6,600/絞り麻絽半衿(染め分けに萩):茶『みふじ』【加藤萬】¥15,400/合計¥149,600
    好きに
  • 甘辛飴さん
    阿波しじら木綿(格子):白¥9,900/西陣紗八寸名古屋帯(横段に水玉)『手おり櫛織』【都】¥88,000/昼夜組み三分紐帯〆:そよ風【ミヤコレ】¥2,750/輪出し絞り帯揚(梅):若葉【いち利オリジナル】¥14,300/手もみ風本麻半衿:空色【衿秀】¥4,400/合計¥119,350
    にぎやかだけでど涼し気なコーデを目指してみました!
  • 富士見さん
    紅花紬:橙『朝霧』【渡源織物】¥57,200/西陣八寸名古屋帯『コプト花螺旋』【帯屋捨松】¥275,000/洋角組み撚り房帯〆(立別):青紫【加藤萬】¥17,600/帯揚(小よろけ無地):瑠璃紺【ミヤコレ】¥7,700/吉祥文様刺繍半衿(花唐草)【ミヤコレ】¥4,400/合計¥361,900
    帯に一目惚れ!
  • 甘辛飴さん
    阿波しじら木綿(抜染/バラ)¥17,600/塩瀬九寸名古屋帯(梅唐草紋):薄グレー【吉澤友禅】¥165,000/レース組み帯〆(二色合わせ):空色¥3,300/絽ちりめん帯揚:瓶覗【いち利モールオリジナル】¥6,600/刺繍絽半衿(鱗):白¥2,860/合計¥195,360
    大人可愛く涼し気なコーデを目指しました。
  • ハマーンさん
    本麻近江ちぢみ(横縞):黄緑¥44,000/博多八寸名古屋帯(変わり献上):茶【原田織物】¥55,000/角朝組みスワロフスキー帯〆(耳付き昼夜):ミント×白【衿秀】¥11,000/万能帯揚:中紅【渡敬】¥14,300/刺繍絽半衿(唐草)【いち利モールオリジナル】¥6,600/合計¥130,900
    本当は縦ぼかしの黄緑と白の小千谷縮みで夏の爽やかさを出そうと思っていました。 帯は博多の紗の帯の角だしで、こなれ感じを。 大人の女性を表現しました。
  • よしこさん
    綿麻紅梅長板豆引き染め着尺(更紗)¥88,000/西陣紗八寸名古屋帯(破れ花格子)『手おり櫛織』【都】¥88,000/三分紐帯〆:オリーブ『シャイニー』【ミヤコレ】¥2,750/刺繍絽帯揚(トマト):抹茶¥6,600/縫い締め絞り麻絽半衿(円):黄緑『みふじ』【加藤萬】¥11,000/合計¥196,350
    反物の柄が気に入りコーディネートしてみました。 ベージュの帯で涼しさを 半衿、帯揚げ、帯締めはグリーン系で大人っぽくしてみましたが、ピンク系にすると可愛くなりそうです^_^
  • 甘辛飴さん
    御召(花七宝):水色¥132,000/西陣袋帯(波):黄緑『紗羅』【となみ織物】¥114,400/二重内記組み撚り房帯〆(市松):青【加藤萬】¥19,800/銀糸入りちりめん帯揚(花地紋):水色【衿秀】¥11,000/刺繍半衿(格子窓):水色『みふじ_華縫』【加藤萬】¥17,600/合計¥294,800
    大人しめだけれど、ピリっとしたコーデを目指してみました。
  • 甘辛飴さん
    御召(市松):薄橙¥143,000/西陣袋帯(ブーメラン)【木屋太】¥198,000/平唐組み撚り房帯〆(ぼかし):緑【加藤萬】¥17,600/輪出し絞り帯揚(楊柳):薄ピンク【いち利オリジナル】¥15,400/マックスペック半衿:藤¥1,100/合計¥375,100
    お召を大人ポップにしてみたくなって選んでみました。紫と緑の相性の良さを生かして、派手になりすぎないように遊んでみました。
  • 甘辛飴さん
    本場大島紬(7マルキ/格子)¥165,000/西陣九寸名古屋帯(洋花)¥42,900/洋角捻り組み撚り房帯〆:紺【衿秀】¥11,000/板場友禅帯揚(草花):紅海老茶×黒鳶【いち利モールオリジナル】¥13,200/マックスペック半衿:白¥1,100/合計¥233,200
    大島紬を粋にというより、甘めにコーデしたくなって、選んでみました。顔がくすまないように、帯締め帯揚げには明るい色が入る多色のものにしたら、浮きすぎずに馴染む気がしました。
  • 甘辛飴さん
    阿波しじら木綿(矢鱈縞):紺×紫¥9,900/西陣麻八寸名古屋帯(フラミンゴ)『召しませ花』¥52,800/五本レース組み撚り房帯〆(銀通し):ミント【加藤萬】¥17,600/絽ちりめん帯揚:藤色【いち利モールオリジナル】¥6,600/組紐バイヤス半衿:白【翠嵐工房】¥6,600/合計¥93,500
    動物園へ行ってみたいコーデで考えてみました。
  • 甘辛飴さん
    阿波しじら木綿(抜染/霰)¥17,600/博多八寸名古屋帯(花兎間道):紫×赤紫【原田織物】¥55,000/三分紐帯〆:抹茶『十色-toiro-』【ミヤコレ】¥2,750/ぼかし絽帯揚(桜):水色×黄色¥6,600/刺繍絽半衿(鱗):薄ピンク¥2,860/合計¥84,810
    洋服のお友達とも一緒に遊べるコーデをテーマにしてみました!
  • ノンナさん
    小紋(万筋):薄茶『シック&モダン』¥66,000/博多八寸名古屋帯(縞市松):薄グレー【協和織工場】¥68,750/綾竹昼夜組み帯〆:野苺色【ミヤコレ】¥5,280/銀糸入りちりめん帯揚(花地紋):水色【衿秀】¥11,000/ジャガード半衿(更紗):ネイビー【いち利モールオリジナル】¥2,750/合計¥153,780
    友達とランチに出かけたりする時の普段コーディネートです
  • ハッピールナさん
    本麻近江ちぢみ:ミント¥44,000/西陣紗八寸名古屋帯(破れ花格子)『手おり櫛織』【都】¥88,000/レース組み帯〆(金糸入り):水色¥3,300/ラメ糸入り刺繍帯揚(ヨット):緑【加藤萬】¥22,000/手もみ風本麻半衿:空色【衿秀】¥4,400/合計¥161,700
    涼しそうな洗える夏物着物を探しているところです。綿か麻、良いですよね。襟元にグッと引き締め効果のある濃い目の青色を入れてスッキリと。お友達とランチに行こうかなと言うイメージでセットしてみました。
  • こいこさん
    小紋(雨縞):黒¥88,000/西陣九寸名古屋帯(彩美献上)【白綾苑大庭】¥132,000/綾竹昼夜組み帯〆: 紅色【ミヤコレ】¥5,280/万能帯揚:中紅【渡敬】¥14,300/ラミエール半衿:灰【テイジン】¥1,760/合計¥241,340
    着物は流れ星し、月夜の晩に庭の木々が池に写し出されている感じをイメージしてみました。
  • 茉美さん
    アタカスシルク小紋(更紗)¥198,000/首里花織九寸名古屋帯(花織横段):黄色¥418,000/内記組み撚り房帯〆(段入り):灰青×グレー【加藤萬】¥17,600/万能帯揚:紺【渡敬】¥14,300/組紐バイヤス半衿:薄橙【翠嵐工房】¥6,600/合計¥654,500
    着物ライフに取り入れたいアタカスシルク。 バティック調な更紗の小紋は目を奪われるカッコ良さ。挑戦の着こなしです。着物が大柄で粋になりがちなので、明るい色合いの花織の帯で粋になりすぎない上品コーデを。粋と品格が共存するコーディネートを目指して。 アタカスシルクの個性を受け止める帯の細やかな織り、内記組の帯締め。半衿もざっくりとこだわりを感じる組織り。 帯揚げもほんのり煌めいて、ざっくり感がアタカスシルクに似合う。(この帯揚げ、こちらで求めましたが本当に万能すぎます。小物ひとつで着こなしが変わるというのが実感できる逸品。)
  • 茉美さん
    真綿大島紬(9マルキ/アカネ):臙脂『雪輪取』【牧絹織物】¥495,000/米沢八寸名古屋帯:卯花色『市松無地』【銀座いち利オリジナル】¥85,800/観世組み苧環房帯〆(二色):赤茶【渡敬】¥11,000/板場友禅帯揚(七宝):葡萄酒色【いち利モールオリジナル】¥16,500/組紐バイヤス半衿:薄藤【翠嵐工房】¥6,600/合計¥614,900
    美術館デートなら静謐な雰囲気のこのコーデを着たい。 ものづくりのこだわりが光る着物や小物たち。 臙脂色がおしゃれな泥大島に合わせたい渡敬の観世組帯締め。これ、こちらで求めましたが可愛すぎます。 シンプルだけど細部まで行き届いた美しい着こなしを目指して。
  • 茉美さん
    本塩沢(格子):薄橙【やまだ織】¥165,000/西陣夏九寸名古屋帯『カシミヤ』【帯屋捨松】¥85,800/耳付き二分紐:アイボリー【大原商店】¥4,400/手もみ風本麻帯揚:緑【衿秀】¥11,000/合計¥266,200
    初夏のお出かけは本塩沢で爽やかに。 渋めの色味のコーデが単調にならないのは、長着はしぼのある生地感、帯屋捨松ならではの織り糸の妙があるからこそ。 ここに爽やかな色味でバイカラーの細い帯締めでさらにキリッと。 麻の帯揚げの鮮やかな色味でアクセントをつけて垢抜けコーデに。
  • あみちゃんさん
    引き染め手もみ本麻ちぢみ:赤『衣草紙』¥63,800/西陣麻八寸名古屋帯(半月型絵)『召しませ花』¥52,800/レース組み撚り房帯〆(ぼかし):ピンク【翠嵐工房】¥11,000/絽ちりめん帯揚:銀鼠【いち利モールオリジナル】¥6,600/刺繍絽半衿(鱗):薄ピンク¥2,860/合計¥137,060
    暑さに負けない濃い紅色のちぢみのコーディネート。 颯爽と歩きたいものです。
  • 茉美さん
    本麻近江ちぢみ:ミント¥44,000/西陣夏八寸名古屋帯『ピース彩花文』【帯屋捨松】¥108,900/レース組み撚り房帯〆(ぼかし):薄緑【翠嵐工房】¥11,000/手もみ風本麻帯揚:緑【衿秀】¥11,000/縫い締め絞り絹麻絽半衿(市松):サーモンピンク【加藤萬】¥6,600/合計¥181,500
    大好きな帯屋捨松の夏帯を主役に、夏の涼やかデートスタイル。 本麻の帯揚げ、レース組のオダマキが可愛い帯締めは素材感に加え、色で涼感を。ほんのりサーモンピンクの半衿で顔映りよく。 華やかな帯も夏らしくコーディネートしました。 着物初心者にも馴染みやすいイメージです。
  • 茉美さん
    久留米絣(横段七宝):グレー×水色【坂田織物】¥54,450/博多八寸名古屋帯(段格子)【松装織物】¥122,100/観世組み苧環房帯〆(二色):水色【渡敬】¥11,000/輪出し絞り帯揚(花色紙):水色【加藤萬】¥19,800/ビーズ半衿:ブルー¥5,500/合計¥212,850
    女子だけの気軽な居酒屋飲みで着たいコーデ。洗える久留米絣に絞めやすい博多帯はワントーンでほっそり見えを狙って。 久留米絣は気軽に見えて、凝った柄行。 小物で一目置かれる女子受けのよさを意識。帯締めのオダマキや、絞りの帯揚げ、半襟のビーズが可愛いと褒められるポイント。
  • mamiさん
    御召:グレー『さつま切子織』¥143,000/西陣袋帯(立涌更紗文)『本草木藍染』【山口美術織物】¥198,000/観世組み苧環房帯〆(二色):水色【渡敬】¥11,000/万能帯揚:水色【渡敬】¥14,300/吉祥文様刺繍半衿(七宝)【ミヤコレ】¥4,400/合計¥370,700
    日本人女性を美しく引き立てるジャパニーズブルーの帯を現代的に着こなす。お召しの切子模様と帯の立涌模様が幾何学的で、今っぽさが満載。 七宝刺繍の半衿も、無彩色に近い雰囲気ながらも立体的な刺繍で柄on柄をさりげなく。 柄はそれぞれ古典柄だけど幾何学模様。色的にも重ねてうるさくならず引き立て合うイメージを大切に。 帯揚げを明るくしたので、帯締めはほんのり馴染ませて。この帯締めは色違いを買いました!本当におしゃれで着こなしをブラッシュアップしてくれる逸品。
  • mamiさん
    南風原花織:黒¥550,000/琉球紅型九寸名古屋帯(うず潮に桜)【城間びんがた工房】¥330,000/丸唐大和組み撚り房帯〆(矢絣)【加藤萬】¥22,000/帯揚(小よろけ無地):菜の花色【ミヤコレ】¥7,700/刺繍半衿(格子窓):水色『みふじ_華縫』【加藤萬】¥17,600/合計¥927,300
    黒のシックな花織を華やかな紅型の帯で。帯が華やかなので無難に纏めがちになりますが、締め色の帯締めでキリッとさせて、菜の花色の帯揚げで遊び心を演出。 高級感のあるコーデに、やりすぎない遊びを取り入れました。 紬好きなら憧れの琉球コーデに!
  • mitiさん
    阿波しじら木綿(格子/4色)¥9,900/西陣麻八寸名古屋帯(墨絵猫)『召しませ花』¥52,800/昼夜組み三分紐帯〆:雛【ミヤコレ】¥2,750/帯揚(小よろけ無地):菜の花色【ミヤコレ】¥7,700/縫い締め絞り麻絽半衿(円):黄色『みふじ』【加藤萬】¥11,000/合計¥84,150
    夏の普段着にしたいコーディネート
  • マッキーさん
    色無地:柳染『さざなみ』【いち利モールオリジナル】¥88,000/博多八寸名古屋帯『ノスタルジア』【協和織工場×いち利】¥71,500/二重内記組み撚り房帯〆(市松):紫【加藤萬】¥19,800/輪出し絞り帯揚(梅):若葉【いち利オリジナル】¥14,300/リボン刺繍半衿:生成×薄緑¥3,300/合計¥196,900
     爽やかに春から夏の変わり目の季節に合わせたコーディネートにしました。比較的ワントーンでまとめ落ち着いた雰囲気にしました。
  • まゆりんこさん
    飛び柄小紋(丸紋):藤¥49,500/西陣九寸名古屋帯(七宝)『佐賀錦』【となみ織物】¥171,600/観世組み撚り房帯〆:紺¥5,170/二色縦ぼかし帯揚(銀糸入り):ピンク×薄橙【衿秀】¥11,000/マックスペック半衿:白¥1,100/合計¥238,370
    やさしいはんなり、単衣でさわやか
  • もちこさん
    小紋(型染め風花唐草):グレー¥198,000/米沢八寸名古屋帯:水色『真綿無地帯』【近賢織物】¥110,000/三分紐帯〆:黄色『十色-toiro-』【ミヤコレ】¥2,750/帯揚(小よろけ無地):菜の花色【ミヤコレ】¥7,700/穴あきレース半衿(横段)【ミヤコレ】¥1,650/合計¥320,100
    小紋が綺麗な柄なので帯は無地でバランスを考えました
  • もちこさん
    綿麻紅梅長板豆引き染め着尺(孔雀)¥88,000/博多夏単衣八寸名古屋帯(網捩):アイボリー¥110,000/レース組み帯〆(重ね耳付き):空色×藤¥3,300/刺繍絽帯揚(トマト):ターコイズ¥6,600/手もみ風本麻半衿:白【衿秀】¥4,400/合計¥212,300
    可愛い孔雀の夏着物に差し色でブルーを合わせてみました!これは浴衣として着ても可愛いですね☆
  • まるなさん
    浜松紬(縦ぼかし):薄緑×ベージュ『夢クロス』¥42,900/本麻八寸名古屋帯(変り格子):グレー『からむし』¥57,200/三分紐帯〆:ブラック『シャイニー』【ミヤコレ】¥2,750/万能帯揚:紺【渡敬】¥14,300/合計¥117,150
    涼やかな夏をイメージしました
  • syusyuさん
    刺繍絽小紋(宝尽し):紫¥114,400/西陣夏袋帯(滝縞)『絹間道』【大光織物】¥42,900/レース組み帯〆(耳付き)【渡敬】¥7,150/ぼかし絽帯揚(流水に桔梗):紫¥6,600/夏の半衿(鉄線)【ミヤコレ】¥2,750/合計¥173,800
    全体に流れる感じの模様で涼し気を表現したいと思いました。 友人とランチに、映画にお出かけしようと思います。
  • まゆりんこさん
    着まわし小紋(七宝):そら色¥70,400/西陣九寸名古屋帯(七宝)『佐賀錦』【となみ織物】¥171,600/奈良組み撚り房帯〆(金矢羽根):ミント【加藤萬】¥17,600/菱ぼかし帯揚:黄『彩り』【ミヤコレ】¥11,000/マックスペック半衿:白¥1,100/合計¥271,700
    さわやかパステルブルー
  • あみちゃんさん
    阿波しじら木綿(縞/グラデーション):薄ピンク¥9,900/西陣麻八寸名古屋帯(フラミンゴ)『召しませ花』¥52,800/五本レース組み撚り房帯〆(銀通し):ミント【加藤萬】¥17,600/疋田絞り絽帯揚(パイナップル):黄緑【加藤萬】¥17,600/合計¥97,900
    かわいいフラミンゴたちに惹かれました。
  • あみちゃんさん
    片貝木綿(格子):水色×ベージュ×グレー【紺仁】¥28,600/西陣麻八寸名古屋帯(燕)『召しませ花』¥52,800/五本レース組み撚り房帯〆:赤【加藤萬】¥17,600/手もみ風本麻帯揚:臙脂【衿秀】¥11,000/ラッセルレース半衿(小花):白【ミヤコレ】¥1,650/合計¥111,650
    青空を元気よく飛び回る燕をイメージしてコーディネートしました。
  • あみちゃんさん
    伊勢木綿(布団縞):赤×グレー¥23,100/博多八寸名古屋帯(横段):黒×グレー【協和織工場】¥68,750/レース組み帯〆(五本合わせ):青¥3,300/絽ちりめん帯揚:銀鼠【いち利モールオリジナル】¥6,600/刺繍絽半衿(鱗):薄ピンク¥2,860/合計¥104,610
    赤の着物に初挑戦! 元気な街着コーディネートの完成。
  • まゆりんこさん
    本場縞大島紬(子持縞):水色『おごじょ縞』¥88,000/博多八寸名古屋帯『ノスタルジア』【協和織工場×いち利】¥71,500/観世組み撚り房帯〆:薄藤¥5,170/縦ぼかし帯揚:白茶×瓶覗『彩り』【ミヤコレ】¥8,800/シルフィル地紋入り半衿(小花地紋)¥1,320/合計¥174,790
    さわやかな青空をイメージしました。
  • あみちゃんさん
    阿波しじら木綿(横段縞):グレー¥12,100/紋紗九寸名古屋帯(花輪):こげ茶【秦流舎】¥132,000/誉れレース組み苧環房帯〆(ぼかし):白×赤【渡敬】¥9,900/絽帯揚(桔梗):赤×カラシ¥6,600/刺繍絽半衿(鱗):薄ピンク¥2,860/合計¥163,460
    暑さを感じさせない夏のコーディネート。
  • 梅嘉さん
    阿波しじら木綿(矢鱈縞):紺×青¥9,900/西陣麻八寸名古屋帯(墨絵猫)『召しませ花』¥52,800/レース組み帯〆(五本合わせ):エンジ¥3,300/手もみ風本麻帯揚:焦茶【衿秀】¥11,000/刺繍絽半衿(鱗):薄ピンク¥2,860/合計¥79,860
    初夏に着てみたい 素敵な日傘をさしてお散歩コーデ
  • チッチ雅さん
    本場縞大島紬(格子):黄色×黄緑¥88,000/京紅型九寸名古屋帯(若松菱)『アタカス帯地』【栗山吉三郎】¥171,600/角朝組み撚り房帯〆(クリスタル付き):ミント【翠嵐工房】¥16,500/帯揚(クモの巣):黒【ミヤコレ】¥8,800/刺繍半衿(更紗):黒【大原商店】¥14,300/合計¥299,200
    大好きな大島紬を大きな市松で大胆に、そして栗山工房さんの帯でまとめてみました。 実際に着てみたいコーディネートです。
  • あみちゃんさん
    本麻近江ちぢみ:ミント¥44,000/本麻八寸名古屋帯(横段):黒×薄グレー『からむし』¥57,200/五本レース組み撚り房帯〆:赤【加藤萬】¥17,600/絽帯揚(桔梗):赤×カラシ¥6,600/刺繍絽半衿(鱗):薄グレー¥2,860/合計¥128,260
    風薫る新緑の季節に着てみたいコーディネート。
  • あみちゃんさん
    本場縞大島紬(子持縞):緑¥88,000/博多紋八寸名古屋帯(ライン):グレー【協和織工場】¥55,000/内記組み撚り房帯〆(段入り):濃グレー×グレー【加藤萬】¥17,600/万能帯揚:深紫【渡敬】¥14,300/穴あきレース半衿(横段)【ミヤコレ】¥1,650/合計¥176,550
    久しぶりの女子会コーデ
  • あみちゃんさん
    結城紬無地:白藤色【渡邊綢糸】¥57,200/博多八寸名古屋帯(献上):灰紫【原田織物】¥55,000/内記組み撚り房帯〆(段入り):灰青×グレー【加藤萬】¥17,600/帯揚(小よろけ無地):薄梅鼠【ミヤコレ】¥7,700/穴あきレース半衿(横段)【ミヤコレ】¥1,650/合計¥139,150
    藤の花、咲きましたね。藤色に魅せられたコーディネートです。
  • あみちゃんさん
    遠州綿紬『小春』【ぬくもり工房】¥14,850/染め夏九寸名古屋帯(琵琶)【絹菱】¥107,800/レース組み帯〆(重ね耳付き):若葉×グレー¥3,300/絽帯揚(つる草):瓶覗¥6,600/刺繍絽半衿(鱗):薄ピンク¥2,860/合計¥135,410
    明るい黄色系のお着物で可愛らしく。
  • せっちゃんさん
    上田紬(四筋立):カラシ【高澤織物】¥165,000/手織り八寸名古屋帯(タッサーシルク):桑の実色『カティヤ』【貴久樹】¥88,000/丸平唐大和組み撚り房帯〆(片絣):黒【加藤萬】¥17,600/板場友禅帯揚(七宝):葡萄酒色【いち利モールオリジナル】¥16,500/ラミエール半衿:白ベージュ【テイジン】¥1,760/合計¥288,860
    紬と無地帯で本体をグッと簡素にしても野暮ったくならならず、全体的にはスタイリッシュに見えるコーディネートに挑戦しました。
  • まゆりんこさん
    本塩沢:藤【やまだ織】¥77,000/西陣袋帯(七宝)【京藝】¥148,500/奈良組み撚り房帯〆(金矢羽根):藤【加藤萬】¥17,600/縦ぼかし帯揚:藤×空色『彩り』【ミヤコレ】¥8,800/刺繍絽半衿(鱗):薄ピンク¥2,860/合計¥254,760
    塩瀬で単衣仕立て。はんなり
  • まゆりんこさん
    横染め小紋:水色¥132,000/九寸名古屋帯(花唐草)【はまや】¥220,000/観世組み撚り房帯〆:薄緑¥5,170/縦ぼかし帯揚:クリーム×ミント『彩り』【ミヤコレ】¥8,800/刺繍絽半衿(鱗):薄ピンク¥2,860/合計¥368,830
    ペパーミントをイメージした爽やかなコーディネート
  • まゆりんこさん
    本塩沢:藤【やまだ織】¥77,000/九寸名古屋帯(バラ)【はまや】¥242,000/奈良組み撚り房帯〆(金矢羽根):ピンク【加藤萬】¥17,600/帯揚(きりかえ無地):紺色×練色【ミヤコレ】¥8,800/刺繍絽半衿(鱗):薄ピンク¥2,860/合計¥348,260
    単衣ねさわやかさ、はんなりさを表現しました、
  • くらげちゃんさん
    染め小紋(変わり七宝):水色『染百華』¥132,000/博多八寸名古屋帯(更紗間道):白×青【井上絹織】¥57,200/ゆるぎ手組み帯〆:白鼠¥8,800/帯揚(きりかえ無地):紺色×練色【ミヤコレ】¥8,800/穴あきレース半衿(横段)【ミヤコレ】¥1,650/合計¥208,450
    実際に着る着物は、暖色系が多い私ですが、寒色系の色合わせで爽やかにコーディネートに挑戦したいと思っています。
  • オレンジの屋根さん
    遠州木綿(刺子/弁慶格子):グレー¥22,000/米沢八寸名古屋帯(変わり花亀甲):ベージュ『彩遊』【近賢織物】¥71,500/誉れレース組み苧環房帯〆(ぼかし):白×青【渡敬】¥9,900/絽帯揚(ボーダー):紺¥7,150/手もみ風本麻半衿:空色【衿秀】¥4,400/合計¥114,950
    伊勢木綿着物でお出かけコーデです。 単衣で夏の装いです。
  • ツクトモさん
    阿波しじら木綿(格子):白¥9,900/手織り八寸名古屋帯(タッサーシルク):納戸色『カティヤ』【貴久樹】¥88,000/リバーシブル3.5分紐帯〆:水色【ミヤコレ】¥4,400/菱ぼかし帯揚:藤『彩り』【ミヤコレ】¥11,000/穴あきレース半衿(唐草):白【ミヤコレ】¥1,650/合計¥114,950
    これから暑くなるので、涼しげなコーデにしました。
  • あみちゃんさん
    夏大島紬:濃グレー¥88,000/染め夏九寸名古屋帯(横段)¥110,000/レース組み帯〆(片胴波):赤茶¥3,300/絽ちりめん帯揚:ピンク『ビー玉』【ミヤコレ】¥6,875/刺繍絽半衿(鱗):薄グレー¥2,860/合計¥211,035
    すっきりと夏大島を着こなして
  • あみちゃんさん
    本麻近江ちぢみ:青¥44,000/博多紗八寸名古屋帯(名物裂)『結女彩』【井上絹織】¥57,200/レース組み帯〆(片胴波):赤茶¥3,300/手もみ風本麻帯揚:焦茶【衿秀】¥11,000/刺繍絽半衿(鱗):薄グレー¥2,860/合計¥118,360
    爽やかな色のちぢみ、お出かけ気分も上がります。
  • あみちゃんさん
    本麻近江ちぢみ(ぼかし):アイボリー×茶¥44,000/桐生絹紙布八寸名古屋帯(鱗):薄茶【高光織物】¥57,200/レース組み帯〆(耳付き)【渡敬】¥7,150/手もみ風本麻帯揚:臙脂【衿秀】¥11,000/刺繍絽半衿(鱗):薄紫¥2,860/合計¥122,210
    夏物、そろそろ欲しくなりました。
[1~56件]
2368件あります