御召『鹿鳴館』

商品詳細

明治時代を想わせる、アンティーク着物
『鹿鳴館』御召のご紹介。
『鹿鳴館』とは、欧化主義が広まった明治10年代後半に明治政府によって建てられた社交場のこと。現在は華族会館となりましたが、日本の財産でもあるアンティーク着物を着る機会を設けるため、日本各地で当時の鹿鳴館を再現し、日本文化の温故知新のために活動されています。
こちらの御召の雰囲気からも読み取れるように、明治や大正を感じさせる色味や紋様が施されています。
『御召』に使われる生糸は強い撚りがかけられているため、生地の表面に凸凹状のシボが見られるのが特徴です。生地が肌に密着しにくく、見た目にも涼感があります。
また、シャリッとした肌触りや独特の光沢感も魅力的。縮緬でも紬でも表現できない『御召』ならではの質感をお楽しみください。
お仕立て代
【袷(10月~5月)仕立て】44,000円(裏地代込み)
【単衣(6月/9月)仕立て】27,500円(裏地代込み)
>その他お仕立て代はコチラから
反巾(1尺=約38cm)
1尺0寸2分
最大裄※湯のし・湯通し加減により出ない場合もございます
1尺9寸1分
素材
絹100%
色味
青紫
納期
決済確認日より50日以内(お仕立てをしない場合は3~5日以内)>大至急お仕立てご希望はコチラ
着用シーン
同窓会・お出かけ・食事会・お茶席・観劇・コンサート・
カジュアルなパーティー・ショッピングなど
注意事項

お仕立て後、お客様の手元に届いてから30日以内であれば返品可能です。
返品にかかる送料は無料です。ただし次に該当するものは返品をお受けできません。・商品到着後31日以上経過した商品・ご使用になられた商品・お客様の元で、傷または破損が生じた商品・1点あたり20万円以上の商品でのお客様の寸法にお仕立て済みの場合

  • 送料・お届けについて

    商品代金5,000円(税込)以上ご購入で送料無料!

    お届けについて
  • 忙しい女性に選べる配送時間帯

    午前

    午前

    12~14時

    12~14時

    14~16時

    14~16時

    16~18時

    16~18時

    18~21時

    18~21時

    ※一部地域ではご指定できない場合がございます。

SALE
¥55,000(税込)
¥128,700(税込)
商品番号:
0062000037651
発売日
2018/08/29
在庫

数量

お仕立て・加工をする

※お店への「とりよせ」もコチラ

お仕立て・加工オプション

ご希望の内容を選択してください。

関連商品

閲覧履歴